院内の案内

院内風景

玄関
玄関
待合室
待合室
洗口場
洗口場

院内衛生について

いしわり歯科医院は、
患者様にクリーンな院内環境を提供します。

  • 図1
  • 図2
  • 図3
  • 図4
  • 図5
  • 図6

患者様に使用する器具

コップ、エプロンはディスポのものを使用し、使い捨てにしております。
その他の器具は、オートクレーブ(図1)という器機で高温高圧の滅菌処理をします。
高温高圧処理できない器具は、グルタールアルデヒド溶液(図2)に浸けて殺菌、消毒します。グルタールアルデヒド溶液は、ほとんど全ての細菌、ウイルスに有効です。
滅菌処理された器具は、患者様に使用する直前まで紫外線殺菌灯(図3)の中か診療台の消毒液(図4)で保管しますので、滅菌後の汚れは心配ありません。

院内の空気清浄

2台の空気清浄機によって、空気中のハウスダストのみならず、化学物質、雑菌、ウィルスを除去するよう努めています。

当院では、1日の診療後に院内の換気を行います。その後、一晩空気清浄機を作動させて、朝には空気がクリーンになるよう心掛けています。診療中は、人の出入 りや診療行為によって空気が雑菌やウィルスに汚染されやすいのですが、もちろん診療中も空気清浄機は作動させるので、汚染を最小限にとどめます。

設備

デジタルレントゲンシステム

  • デジタルレントゲンシステム
レントゲン写真の撮影にIP方式のデジタルレントゲンシステムを採用しています。
このシステムの一番の長所は、何と言っても放射線量が従来のレントゲンシステムと比べて1/10程度で済む、という点です。

レーザー治療器

  • レーザー治療器
レーザー治療の導入によって、傷や、炎症の痛みを緩和したり、治りを早くします。
口内炎の治療、知覚過敏症の症状緩和、歯周病治療、抜歯などの手術後の治癒促進に使用します。

高周波治療器

  • 高周波治療器
高周波治療器も、傷や、炎症の痛みを緩和したり、治りを早くします。
主に、顎関節症、舌痛症、口腔乾燥症の症状緩和や歯周病治療で用います。

「高周波治療器」

スプラソン P-Max+

  • スプラソン P-Max+
歯周病のメインテナンスや予防に使用します。超音波によって歯石を剥がしたり、歯周ポケット内のバイオフィルム取り除くことが出来ます。
この器機の最大の長所は、薬液を歯周ポケットの中に送り込める点です。超音波で剥がされた歯周病菌はすぐに薬液に晒され殺菌されます。また、薬液が長くポケットの中に留まるので、歯周ポケットの中で歯周病菌が新たに増殖するのを抑制することもできるのです。
もう一つの長所は、薬液を温かくできる点です。これによって、知覚過敏がある方にもストレスを与えず歯周病のメインテナンスができます。

パワフル空気清浄機光クリエール

集塵、化学物質(有毒物質)、ウィルス除去がパワーアップしました
ストリーマ空気清浄機
TEL:0869-26-6858

ページの先頭へ

院長のブログ

診察時間
診療時間
ご予約/アクセス

TEL:0869-26-6858(要予約)

いしわり歯科医院
〒701-4264
岡山県瀬戸内市長船町土師313-1
FAX:0869-26-6858

アクセスマップ

診断日カレンダー
12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

休診日